腋窩多汗症(えきかたかんしょう)の治療で手術をしました。

私は学生時代、多汗症で悩んでいた時期があります。

中学生くらいのころから自覚症状があったのですが、本格的に多汗症を悩み始めたのは高校に入学してからです。

私の場合、腋窩(えきか)多汗症で悩まされていました。

腋窩多汗症は脇汗が酷く、Yシャツに黄色いシミが出来ていたほどです。

自分で見たときはショックでした。

私は当時、三枚Yシャツもっていたのですが全てに汗ジミがついていて、洗濯しても落ちなかったので悲しかったです。

それからは腋窩多汗症お対処法を研究しました。

脇の汗ジミに手っ取り早い対処法は、汗脇パッドをつけることです。

汗脇パッドはドラッグストアで売っています。

私は学校帰り偶然見つけて、汗脇パッドを使ってみたところなかなか良いと思いました。

テープで衣類に装着できます。

汗をかいたと思ったとき取り替えれば、シミが衣類につくことはありませんでした。

ですが、汗脇パッドの対処法は手間がかかるのが欠点です。

日中に衣類を着たまま汗脇パッドを取り替えるのはなかなか難しかったです。

それから、毎日、汗脇パッドを取り替えるので今も続けていたらかなりコストがかかっていたと思います。

私はワキガの悩みもあったので、最終的には手術をしました。

当時、切開なしでできる手術は珍しかったのですが、東京まで行って医療機関で受けました。

手術は根本的な部分を改善できるので私の経験上、これが一番オススメです。

保険の適用がされないので数十万かかってしまいますが、おかげで汗そのものの分泌が抑えられていると今でも感じています。

私は手術を受けてから汗ジミで悩むことが一切なくなりました。

夏でも冬でも汗脇パッドなしで済みます。

シミが付かないのでそれにかかる時間も手間も省けました。

以上のことから、程度にもよりますが脇汗で悩む方には医療機関での手術をオススメします。

(愛知県 ここなっつさん)




ロキソニンテープは腰痛や足の痛みにとってもよく効きます。

腰痛や足の痛みが出て、クリニックへいった時に最初に処方された薬がロキソニンテープでした。

ロキソニンの飲み薬は頭痛で毎回お世話になっているので、その効果を知っているので、ロキソニンテープも抵抗なく遣う事が出来ました。

ロキソニンテープは非ステロイド性抗炎症薬の湿布薬です。

痛みの他に炎症、発熱などを引き起こす物質であるプロスラグランジンが造られるのを抑えてくれる事によって、炎症に伴う腫れや痛みをやわらげてくれる効果があります。

ロキソニンテープは私の腰痛には無くてはならないものなのですが、頭痛で飲むロキソニンの錠剤と同様で、ロキソニンテープも速攻性があると毎回使用する度に感じています。

ロキソニンテープの成分はロキソプロフェンになります。

解熱剤としても知られている、ケトプロフェンと同じプロピオン酸系に分類されていて、比較的、副作用が少ないと言われています。

飲む薬から湿布薬と幅広く使われている、安心して服用したり、貼ったり出来る成分だとも言えます。

よく比較されてる、モーラステープに含まれている成分と比較してみても、特に強さや副作用の優劣はないと言われているようです。

なので、効き目に即効性を感じて、持続性が長いと感じるロキソニンテープを私の場合は医師に指定して、二度目以降は処方をしてもらっているのです。

また処方される時の値段に関してもロキソニンテープは50mg24,7円、100mg37,9円と価格的にも安いので、そんなところも気に入っているポイントの一つと言って良いでしょう。

長くお世話になる薬の価格的な事はとても重要になってくると個人的には感じています。

私の場合は予防的にロキソニンテープを使うよりも、痛みが出ている時だけ使う様にしています。

個人的には貼ってから数時間後には痛みはかなり軽減されていると感じます。

(埼玉県 美羽さん)

ロキソニンテープ市販




ラシックスは利尿効果が速攻ですが、効きすぎ(副作用)に注意が必要です。

私は25歳の頃に立ち仕事でいつも体がむくんでいました。

靴下が足に食い込む感じで型が残り痒くて皮膚が傷つくくらいにかきました。

夕方にはパンプスが足の甲に食い込む感じで赤く腫れてパンパンになりお風呂に入るとじんじんと痛みます。

マッサージも痛くてできないほどでした。

診察を受けると「一度ラシックスでむくみをとりましょう。」と言われて、しばらくラシックスの服用を続けました。

ラシックスを飲むと一時間ほどしたら急にトイレに行きたくなり、それからは15分おきにトイレに駆け込むように行きました。

尿量は1リットル前後でしょうか。

良く出る日は1.5リットル排尿しました。

毎日続けているとラシックスの効き目が弱くなるのですがその日その日で尿の量は違いまいた。

排尿すると足の腫れが引いて甲の形が元に戻ります。

顔も頬がすっきりとして瞼の腫れが引いていきました。

しかし、この薬(ラシックス)を使うと副作用で心臓がどきどきして力が抜けていくのです。

お腹だけが水が残ったように膨らんでいました。

このことを医師に話すとカリウムが足らないと言われました。

体内の水分が尿になるときに、一緒にカリウムが抜けていくのでカリウムを補給しないと危険だと聞かされました。

それからカリウムも一緒に飲むことになり少し楽になりましたが、ラシックスの効果が強く現れる為3週間くらいでもう少し効き目の穏やかな薬に代わりました。

ラシックスは心臓病や腎臓・肝臓に伴う浮腫(むくみ)や生理前のむくみ・尿路結石の排尿の促進に使われています。

ラシックスが効きすぎると脱水や血圧が下がり過ぎたり脱力感やめまいなどが起こります。

他の降圧薬と併用するときには注意が必要です。

カリウムやナトリウム不足から電解質失調にもなりだるい、喉が渇く、力が入らないといった副作用の症状が出てきます。

重い副作用が起こることもある薬です。

(大阪府 ゆきさん)

ラシックスの通販




ホクナリンテープの効果で子供の風邪の酷い呼吸が楽になりました。

この記事は子供が小さい時、ホクナリンテープを使って、風邪の呼吸が楽になった時の体験談です。

大学生になる子供は、保育園時代から熱を出したり、風邪を引いたりと、よく小児科に受診をすることが多くありました。

そして、子供が3歳を過ぎたころから、風邪を引くたびに、ゼーゼーと苦しそうな呼吸をするようになりました。

けれども、処方された飲み薬も嫌がり、飲んでくれたとしても半分以上口から出してしまったりと、なかなか大変な日々が続きました。

そして、子供は呼吸が苦しくなると、夜、じゅうぶんな睡眠時間をとっていても、眠りが浅くなってしまうせいか、目の下にもクマができているような心配な状態が続いていました。

保育園の年長の頃に、引越しをすることになりました。

それを契機に小児科も、必然的に新しい家の近所の小児科を探したのです。

そこで、初めて風邪で受診したとき、ホクナリンテープというものを処方してもらいました。

先生曰く、「ホクナリンテープは上半身だったらどこに貼ってもいいですよ。腕でも大丈夫です。呼吸が苦しくなっている、咳がひどい、眠りが浅いというときに使ってあげてください。」

こんなシールのようなテープを貼るだけでよくなるのか?と半信半疑でした。

処方された夜からホクナリンテープを貼ることにしました。

すると、あれだけきつそうだった呼吸が楽になり、ぐっすりと眠れるようになったようです。

子供は睡眠時間がしっかりと取れるようになり、病気の回復も早くなりました。

それから、小学生が終わるころには、体力もついてきたのか、風邪を引く回数もぐっと減り、それと同時に風邪のたびにゼーゼーと呼吸が苦しくなる発作もなくなりました。

ホクナリンテープは使わずにすむようになったのです。

ホクナリンテープは気管支拡張剤なので、体質によって合う、合わないがわかれるものだと思います。

けれども、きちんとのみ薬も飲めないうちの子供にとっては、上半身に貼るだけでいいということで、とても便利な薬でした。

また皮膚が荒れやすい人も、小さなテープを貼るだけでよくて、貼る場所はいろいろ変えることができる点も便利だなと感じています。

(東京都 ぴっくん母さん)

ホクナリンテープは市販されていませんが、海外からの個人輸入で購入することができます。
こちらのサイトが参考になります。
↓↓↓↓↓↓
http://xn--pck3bl7cq6gxcwdt678ckrve.xyz/



フロモックスを風邪で熱を出した時に点滴されました。

風邪をひいて病院に行くと抗生剤を出してもらう事が多いです。

私の場合は、たいていの抗生剤は飲むと胃が痛くなったりお腹をこわしたりします。

もともと腸が弱くて下痢しやすいので、胃腸薬を一緒にもらわないと後でしばらくの間は酷くなります。

妊娠中に上の子が風邪をひいたので近所の診療所に行きました。

その日はすごく混んでいて、鼻を垂らしたり、咳込んだりする子供がたくさんいる中で2時間半も待合にいました。

それからすぐに、熱が出て37.5度まで上がったので産婦人科のあるかかりつけの病院で診察してもらうと「今すぐに入院してください。」と一歩も譲らない様子でさっさと入院させられました。

何かわからないけど細菌に感染しているとのことで、抗生剤が必要となりましたが、アレルギー体質で合わないものもあり、下痢もしやすいので先生も悩んでいました。

間もなく点滴が始まりました。

使った薬はフロモックスで、妊娠中でも心配ないからと説明を受けました。

それからも熱は続きましたが、高くなることはありませんでしたが、慎重に治療をしてくださいました。

そろそろ帰っていいですと言われてから鼻と痰が出ましたが2日程でおさまりました。

そのときに細菌にかかっていたのだと実感できました。

その後無事に出産することができました。

子どもの風邪にもフロモックスが使われています。

ピンク色の可愛い粉薬なので見た目が良く、味も苦みがほとんどないので飲みやすいようでした。

「ピンクのお薬だから可愛いね。」などと看護師さんに言ってもらうと娘も飲む気になりました。

胃が痛くならないのとお腹をこわさないので安心して使うことができます。

子育て中に睡眠不足などで、膀胱炎にかかりやすくなりますが、軽いものなら風邪と一緒に治ることもありました。

(大阪府  yurikoさん)




プロペシアを使った感想について

私はこれまでに薄毛になっていくつか育毛剤を使用してきましたが、その中でも本当に抜け毛が減ったとか髪が増えたと感じたのはプロペシアという育毛剤でした。

他にも世の中にはいろんな育毛剤がありますがやはり一番髪が生えたと感じたのはやはりプロペシアという育毛剤が一番でした。

では、誰でもこのプロペシアという育毛剤を使えば髪が生えたり抜け毛が減るかというと必ずしもそうではないです。

それはどうしてかというと、このプロペシアという育毛剤が男性型脱毛症の薄毛にしか効き目がないからです。

ですから、このプロペシアという育毛剤をを女性は飲んではいけないです。

さらに男性でも男性型脱毛症でない人が飲んでも意味がないです。ですから、男性でこのプロペシアという育毛剤を使ってみたいと思うならまず男性クリニック等で毛髪の遺伝子検査を受けて自分が男性型脱毛症の遺伝子を持っていると診断されてから使用される事をおすすめします。

そうしないと、せっかく高額な料金を払ってプロペシアを飲んでも意味ないからです。

少なくとも私はそうやってプロペシアを飲むようになる前に事前に毛髪の遺伝子検査を受けてからこの育毛剤を使うようになったのでみなさんもぜひ事前に検査を受けてからプロペシアを使用されると良いと思います。

それで多くの方の薄毛の悩みは高い確率で解消されると思います。

それぐらいこのプロペシアという育毛剤は男性型脱毛症には高い効果を発揮します。

(鳥取県 しゃうさん)




シャンプーブラシで抜け毛予防

秋になると夏の紫外線のダメージで抜け毛が多くなりますよね。

私は抜け毛対策としてシャンプーブラシで頭皮を洗うようにしています。

頭皮が汚れていると頭皮が炎症を起こし、抜け毛が増えるそうです。

また、毛穴に皮脂が詰まるのも抜け毛の原因になるそうです。

元々は母がやっていた抜け毛対策で、実家でお風呂に入った時にためしに使ってみたら、とても気持ち良かったです。

メリットのシャンプーブラシは、子供も使えるとのこと購入しました。

ブラシは硬すぎず、柔らかすぎずほどよい感じです。

使い方は、髪にシャンプーをつけ泡立てます。

その後、前髪の生え際~頭頂部、耳のうしろ~後頭部、襟足~後頭部の順に3回洗ってすすぐだけです。

ブラシをぐるぐるまわしながら洗うと、髪の長い人などはからまって大変なことになりますので気を付けてください。

洗い終わるとマッサージ効果で血行が良くなるのか、頭がぽかぽかしてきます。

頭皮の血行が良くなるのも、抜け毛改善には良いそうです。

強くこすりすぎると、頭皮を傷つけてしまうので、程よい力加減でおこなってください。

我が家では、子供たちも頭皮の汚れを落とすために自分たちで使っています。

今、3か月ほど続けていますが、抜け毛が減ってきたような気がします。

頭もすっきりするので、試してみる価値はあると思います。

(鹿児島県鹿児島市 こゆずさん)




産後の抜け毛対策は首周りの凝りをとる

私はけっこう髪の毛の量が多いほうだから、抜け毛悩みは無縁だと思っていました。
でも第一子を出産した後に驚くほど髪の毛が抜けました。出産を経験した友人達に相談してみたところ、ほぼ百パーセントの人が経験することなのですよね。
やはり皆が通る道と言うことで対処法も沢山伝授してもらいました。
中でも私が試して「これはよかった」というのは、「首周りの凝りをとる」でしたね。
抜け毛ってやはり頭皮周りの血流がよくなくなることも一因なようです。確かに産後って赤ちゃんのだっこや授乳やらあれこれで気がついたらけっこう肩周りががちがちなんですよね。当然頭皮まわりの血流は・・・。
なのでちょっと贅沢ですが育児疲れ解消を兼ねて週に一度はマッサージに通い肩こりを解消する努力を続けたところ、気がついたら抜け毛が随分少なくなっていました。
後はなるべく暖かい飲み物を飲むようにして身体を冷やさないようにもしました。余裕があるときは頭皮マッサージをするのも効果的なようですね。どんな不調もやっぱり冷えと凝りが原因なことが多いようですね。
特に髪の毛はメンタルのバランスが出やすいところでありますから、産後に限らず抜け毛対策には普段から気をつけていようと思うようになりました。

(埼玉県 ぷぷさん)




薄毛の悩みの解消は育毛剤(花王 セグレタ 地肌エステ)と馬油シャンプーで

もともと薄毛に悩んでいた私。
目に見えて減ってきて職場の人間や家族からも心配されいよいよなにか対策を、と思いまず取りかかったのは育毛剤。
といってもリアップなど本格的な物ではなくて、スーパーでたまたま半額になっていた「花王 セグレタ 地肌エステ」を購入。棚替えで投げ売られていた…^^;
ネットで口コミを確認してもそこそこの評判。
期待を込めて頭皮に叩き込む。ひんやり。気持ちいい。
しばらく使っていると毛がなんだかしっかりしてきた!
太く、強くなってる感覚がある!
ただ…髪の毛のスカスカ感が増したような感じがして、薄毛の私に余計に目立つ~(汗
でも、抜け毛は減って、髪は強くなりました^^v
つぎに試したのは馬油シャンプー。
これもネットで調べてみる…色々なメーカーから出てるけど…
「アズマ商事 馬油シャンプー」これが一番良さそう!
と通販で購入。馬油は人間の脂に近くて、これで頭皮をマッサージすると毛穴の汚れが落ちて抜け毛対策になるらしい!
しかも、髪の毛さらさらツヤツヤ、白髪予防にもなる??
ちょうど地肌マッサージのブラシも会社の人からもらったし…と毎日せっせと馬油シャンプーを使い続けました。
髪の毛のさらさらツヤツヤ具合は翌日にははっきり実感!
正直感動!!
そしてしばらく使い、これは確かに抜け毛が減っている…。
セグレタの時みたいにしっかりしすぎない!
少しお値段はしましたが、大満足の一品。
これからも抜け毛対策に一役買ってくれそうです^^

(新潟県 まるさん)

ペペローション




抜け毛対策にごま油シャンプー

「これ、本当のことなのよ。友達から聞いたから間違いないの。
証拠の写真もあるのよ」これは私の知り合いから聞いた話。
彼女の友人で美容室を経営している人物が毛穴に詰まった油を取り除くのに、メイクをクレンジングで、すなわち油を油で落とすのに着目して自社開発したごま油シャンプー。
1回分800円と高価だが、毎月来てくれる老齢の女性にサービスで使っていたところ、何と増毛効果が!目に見えて効果がわかるようになり、女性に頼んで写真を撮って記録したんだとか。
「その写真を見せてもらったの」とのこと。年齢とともに髪が薄く弱くなって行くのが悩みだった私は、高くても試して見たかったのに、そのあとなぜかごま油シャンプーは製造中止に。
落胆しましたが、見つけました! ごま油シャンプー。
ゆい、という会社が出している「ごまくりあシャンプー」です。
天然素材だけで作ったこのシャンプーは、250mlで3000円ほど。
決して安くはないのですが、洗い心地がすこぶる良くてサッラサラ。
実は、中年になってからフケ症で困っていたのが、このシャンプーで始めて収まりました。
リンスやコンディショナーもいらず、お手軽この上ありません。
それで、額の上の生え際に短い毛がいっぱい生えてるんです。
80歳の母にも買ってやりました。今後がすごく楽しみです。

(兵庫県 まんまるさん)